美容にいい朝食の定番

健康と美容のための食事

ジュース

今、美容と健康に敏感な人たちの間でランキングでも上位の食事がグリーンスムージーです。葉野菜を中心にした野菜をミキサーで砕いて飲むもので、モデルやタレントが朝食によく取り入れられています。グリーンスムージーに使われる野菜のランキングには、まずは必要な葉野菜がありますが、小松菜などの通常は加熱して食べる野菜も多く使われます。青臭さを低減するために甘みのある果物を加えることがあります。ランキングではリンゴがポピュラーですが、バナナは少し糖質が多すぎて健康やダイエット向きではありませんので避けます。そして野菜ジュースによく使われるにんじんも、意外と糖質が多いという理由からあまり使われません。今後は、スムージー向きの新しい野菜が開発されたり、より便利なブッズの販売や、新しいレシピが生まれたりしていくことが考えられます。より気軽に作れるスムージーの素のような商品が健康食品のランキング上位に入ることも考えられます。

スムージーの特徴

グリーンスムージーの特徴は、加熱しないで飲むことと、材料丸ごと摂取するという点です。ジューサーで作る野菜ジュースは、最後に食物繊維を取り除いてしまうので栄養面で劣り、市販の野菜ジュースは加熱殺菌しているため、熱に弱いビタミンは壊れてしまうというデメリットがあります。その点グリーンスムージーは丸ごとの栄養素が取れ、自分で作るので材料の種類や量を加減し、オリジナルレシピを作ったりすることも出来ます。グリーンスムージーはミキサーさえあれば出来るため特別な道具や材料、技術が必要なく、自分で気軽に作ることができるという点でも人気を得ている食物です。忙しい朝の時間帯でも簡単に調理が済むという点でも人気の理由です。